コモンズは、環境・アジア・農・食・自治などをテーマに暮らしを見直す、わかりやすく質の高いメッセージを伝える新しい出版社です。
 
コモンズのホームページトップへ戻る
ご注文のご案内のページへ
コモンズオンラインのトップへ戻る より道のページへ
 

2017年
● 2017年8月
<取次からの注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦/首藤信彦/内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『希望を蒔く人――アグロエコロジーへの誘い』(ピエール・ラビ著、天羽 みどり訳、 勝俣誠 解説、17年7月)
3. 『ファストファッションはなぜ安い?』(伊藤和子、16年4月)
4. 『共生主義宣言――経済成長なき時代をどう生きるか』(西川潤/マルク・アンベール 編、17年4月)
5. 『21世紀の豊かさ――経済を変え、真の民主主義を創るために』(中野佳裕 編・訳/ジャン=ルイ・ラヴィル、ホセ・ルイス・コラッジオ 編、16年10月)
<直接注文>
1. 『おいしい江戸ごはん』(江原絢子/近藤惠津子、11年11月)
2. 『いつかロロサエの森で』(南風島渉、00年9月)
3. 『食材選びからわかる おうちごはん』(近藤惠津子、13年10月)
4. 『共生主義宣言――経済成長なき時代をどう生きるか』(西川潤/マルク・アンベール 編、17年4月)
5. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』(上村雄彦/首藤信彦/内田聖子ほか著、17年2月、2刷)

● 2017年6月
<取次からの注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦/首藤信彦/内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『ファストファッションはなぜ安い?』(伊藤和子、16年4月)
3. 『共生主義宣言』(西川潤/マルク・アンベール 編、17年)
4. 『ミャンマー・ルネッサンス』(根本悦子・工藤年博 編著、13年4月)
5. 『旅とオーガニックと幸せと――WWOOF農家とウーファーたち』(星野紀代子、16年8月)

<直接注文>
1. 『おいしい江戸ごはん』(江原絢子/近藤惠津子、11年11月)
2. 『食材選びからわかる おうちごはん』(近藤惠津子、2013年10月)
3. 『ごはん屋さんの野菜いっぱい和みレシピ』(米原陽子、07年5月、5刷)
4. 『徹底解剖 国家戦略特区――私たちの暮らしはどうなる?』(アジア太平洋資料センター 編/浜矩子/郭洋春ほか著、14年11月)
5. 『農と言える日本人』(野中昌法、14年4月)

● 2017年5月
<取次からの注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『共生主義宣言』(西川潤/マルク・アンベール編)
3. 『徹底解剖 自衛隊のヒト・カネ・組織』(福好昌治、17年3月)
4. 『学生のためのピース・ノート2』(堀芳枝編著、15年4月)
5. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)

<直接注文>
1. 『農家女性の社会学』(ヤ理恵子、2刷)
2. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
3. 『おいしい江戸ごはん』(江原絢子・近藤惠津子、11年11月)
4. 『徹底解剖 自衛隊のヒト・カネ・組織』(福好昌治、17年3月)
5. 『いつかロロサエの森で』(南風島渉、00年9月、4刷)

● 2017年3月
<取次からの注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『学生のためのピース・ノート2』(堀芳枝編著、15年4月)
3. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
4. 『徹底解剖 自衛隊のヒト・カネ・組織』(福好昌治、17年3月)
5. 『ファストファッションはなぜ安い?』(伊藤和子、16年4月)

<直接注文>
1. 『震災復興が語る農山村再生』稲垣文彦ほか著、14年10月、3刷)
2. 『共生主義宣言』 (西川潤/マルク・アンベール編、17年4月)
3. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
4. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
5. 『幸せな牛からおいしい牛乳』(中洞正、2007年3月、2刷)

● 2017年2月
<取次からの注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『徹底解剖 自衛隊のヒト・カネ・組織』(福好昌治、17年3月)
3. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
4. 『ファストファッションはなぜ安い?』(伊藤和子、16年4月)
5. 『21世紀の豊かさ』(中野佳裕(編・訳)、ジャン=ルイ・ラヴィル/ ホセ・ルイス・コラッジオ(編) 、16年10月)

<直接注文>
1. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
2. 『土の匂いの子』(相川明子編著、08年4月、2刷)
3. 『協同で仕事をおこす―社会を変える生き方・働き方』(広井良典編著、11年11月、2刷)
4. 『タイで学んだ女子大生たち』堀 芳枝・波多 真友子・ ほか編、16年3月)
5. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)

● 2017年1月
<取次からの注文>
1. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)
2. 『21世紀の豊かさ』(中野佳裕(編・訳)、ジャン=ルイ・ラヴィル/ ホセ・ルイス・コラッジオ(編) 、16年10月)
3. 『花粉症がラクになる』(赤城智美・吉村史郎、11年1月、2刷)
4. 『花粉症を軽くする暮らし方』 (赤城智美・吉村史郎、08年1月、2刷)
5. 『旅とオーガニックと幸せと』(星野紀代子、16年8月)

<直接注文>
1. 『自由貿易は私たちを幸せにするのか?』 (上村雄彦・首藤信彦・内田聖子ほか著、17年2月、2刷)
2. 『海境を越える人びと』(村井吉敬・内海愛子・飯笹佐代子編著、16年5月)
3. 『21世紀の豊かさ』(中野佳裕(編・訳)、ジャン=ルイ・ラヴィル/ ホセ・ルイス・コラッジオ(編) 、16年10月)
4. 『無農薬サラダガーデン』 (和久直久、07年5月)
5. 『百姓が書いた 有機・無農薬栽培ガイド』(大内信一、16年11月、2刷)


2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 
2010年
  2011年   2012年   2013年  2014年
 2015年  2016年                 


 
会社案内  スタッフ紹介  メールでのお問い合わせ