水道民営化で暮らしはどうなる (内田聖子 編著)

水道民営化で暮らしはどうなる――世界の再公営化と日本の現状

内田聖子 [編著]
46版/208ページ/本体1500円+税(予価)

2018年12月に水道法が改正され、民営化が進められようとしている。
一方ヨーロッパ諸国は民営化の誤りに気づき、再公営化がトレンドだ。
PFI法改正を含めて世界と逆行する日本の政策をわかりやすく解説し、
自治体行政の最新の動向を紹介。
いのちを支える水をどうしていけばよいのかを考える。