オリンピックの終わりの始まり(谷口源太郎)

オリンピックの終わりの始まり

谷口源太郎
46版/224ページ/予価=本体1700円+税
商業主義とナショナリズムに翻弄されるオリンピック。
なぜ酷暑の8月に東京で?
ボランティアという名目の動員、無批判のメディア……。
あまりに多すぎる問題点を近代オリンピックに精通した。
ベテランスポーツ評論家が抉り出す。