『有機農業
 −政策形成と教育の課題』

有機農業研究年報Vol.2

日本有機農業学会 編
2002年/A5判/224ページ/2500円+税

コモンズで本を買う
 
注文数
 
アマゾンで本を買う
 

<目次>

T 有機農業の政策と課題
第1章 環境保全型農業から環境創造型農業へ   中島紀一
第2章 日本の有機農業をめぐる法と政策 本城昇
第3章 コーデックス有機畜産ガイドラインと日本における有機畜産    大山利男
第4章 有機畜産への道 魚住道郎
第5章 遺伝子組み換え作物と広がる遺伝子汚染    河田昌東

U 有機農業と教育の課題
第1章 新しい学なりにまなざしの転換を    宇根豊
第2章 食農教育の可能性    本野一郎

V 有機農業を研究する
フードマイルズの試算とその意義    谷口葉子・長谷川浩
産消提携活動の転機と課題 朴淳用
有機農業の経営管理活動における「生産者と消費者の提携の方法についての10原則」    高橋太一
土壌動物群集の多様性と害虫の発生    藤田正雄

資料1 有機農業・エコ農業中心の農政確立のために    
資料2 コーデックス有機畜産ガイドライン    翻訳/大山利男
資料3 日本有機農業学会の活動ほか   中島紀一