既刊 2001

天国のお友だち

坂下ひろこ
本体1400円+税
インフルエンザ脳症で子どもを亡くした家族はどう過ごしているのか。離婚、延命治療、医療裁判、里子……。受けた医療の質と周囲の理解やケアで親の人生が変わる。専門家へのインタビューも。 […]

既刊 2001

増補3訂 健康な住まいを手に入れる本[累計18刷]

小若順一・高橋 元・相根昭典
本体2200円+税
大好評の既刊に、住まいの環境ホルモン対策と安全な木材の選び方を加え病気にならない建て方、健康に配慮した壁紙・床材・塗料などの入手先や価格を紹介。新築にもリフォームにも役立つ1冊。 […]

既刊 2001

安ければ、それでいいのか!?[9刷]

山下惣一 編著
本体1500円+税
たしかにマクドナルドや吉野屋、輸入野菜や中国産うなぎは安い。でも、どんな素材が使われている?残留農薬は大丈夫?日本の農・漁業は潰れてもよいのか。徹底取材で安さの陰に潜む矛盾を暴き出す。 […]

既刊 2001

流血のマルク──インドネシア軍・政治家の陰謀

笹岡正俊 編著
本体800円+税
流血の宗教抗争はなぜ起き、拡大したのか。知られざる惨劇の背後に色濃く潜む首都ジャカルタの影や軍の動きを探るとともに、マルク諸島の開発現場を歩き、日本のかかわりを明らかにする。 […]

既刊 2001

都会の百姓です。よろしく[3刷]

白石好孝
本体1700円+税
消費者が身近にいるから面白いし、有利だ。体験農園の経営、安全でおいしい野菜の直売、学校給食や総合学習と連携した畑の提供、精神障害者が通う癒しの農園。東京の百姓の農の力を存分に発揮する。 […]

既刊 2001

有機農業の思想と技術

高松 修
本体2300円+税
70年代以来、日本の有機農業運動をリードしてきた在野の研究者の遺稿集。米、畜産、食べ方など、実践にもとづき、環境を守りつつ自給力を高める有機農業の技術と思想を明示する。 […]