2014

既刊 2014

徹底解剖 国家戦略特区――私たちの暮らしはどうなる?

アジア太平洋資料センター 編
浜 矩子・郭 洋春ほか 著
本体1400円+税
アベノミクスの重要政策として、全国6か所が「国家戦略特区」に指定された。安倍首相の「日本を世界一企業の活動しやすい国にする」という戦略の柱だ。しかし、労働の規制緩和、外国企業の医療参入や投資拡大、農業への企業進出など暮らしに大きな影響が予想される。政府が描く構想と問題点を各分野の専門家がわかりやすく解説する。 […]

既刊 2014

震災復興が語る農山村再生――地域づくりの本質[3刷]

稲垣文彦ほか著、小田切徳美解題
本体2200円+税
新潟県の中越地震から10年。復興の過程で、住民が主体となった地域づくりへの取り組みが着実に進み、集落は元気になり、若者たちが移住した。それは、全国の農山村・中山間地再生のモデルケースである。 […]

既刊 2014

農業は脳業である――困ったときもチャンスです

古野隆雄
本体1800円+税
合鴨水稲同時作を確立した百姓・古野隆雄は、世界経済フォーラムを主宰するスイスのシュワブ財団から、世界でもっとも傑出した社会起業家に選ばれた。草取りに明け暮れた10年を経て到達した哲学とプロフェッショナルな技。それは新たな道を切り開くビジネスや人生のあり方に大きな示唆を与える。 […]

既刊 2014

自家菜園のあるレストラン

中島茂信
本体1500円+税
自ら野菜を育てるシェフが増えている。大半は無農薬だ。彼らの思いに迫り、野菜を駆使した料理の数々を紹介。秘伝のレシピも公開する。フレンチ・イタリアン・和食など、より抜きの12店! […]

既刊 2014

本気で5アンペア――電気の自産自消へ

齊藤健一郎
本体1400円+税
3.11をきっかけに、家電大好き人間が、電力会社との契約アンペアを一般的な40アンペアから5アンペアに切り替えて1年半。1カ月の電気代は平均224円。節電、足下からの脱原発と快適な都会暮らしを目指す日々を紹介。
[…]

2013

既刊 2013

暮らし目線のエネルギーシフト

キタハラ マドカ
本体1600円+税
都市でフツーに暮らしながら、無理なく再生可能エネルギーに変えていくためのアイデアを紹介! エネルギーシフト(エネシ […]

既刊 2013

韓式B級グルメ大全〈ガイド〉

佐藤行衛
本体1500円+税
韓流も韓国料理も、日本人の日常になった。でも、韓国でふつうの人が食べている料理はまだまだ知られていないし、奥が深い。 […]

2012

既刊 2012

鳥にしあらねば

田沼博明
本体1600円+税
原発事故が起きても、鳥ではない人間は、飛んで逃げることはできない。足尾鉱毒事件の地で出会った良明とゆきは、原発、エイズ、 […]

既刊 2012

原発も温暖化もない未来を創る

平田仁子(気候ネットワーク)編著
本体1600円+税
原発をなくしても温暖化は加速しない! 環境・エネルギー問題に精通した市民団体が実証的なデータから、原発にも化石燃料にも依 […]

既刊 2012

農力検定テキスト

金子美登・塩見直紀ほか 著
都市生活者の農力向上委員会 監修
本体1700円+税
都市生活者には、もっと「農力」が必要だ! 都市で急速に農への関心が深まっています。一説では、市民農園愛好者は二〇〇万人 […]

既刊 2012

資源保全の環境人類学――インドネシア山村の野生動物利用・管理の民族誌

笹岡正俊
本体4200円+税
インドネシア東部セラム島の山村における長期のフィールドワークを通じて明らかになった野生動物利用の意味や重要性、その保全に果たす 地域住民の役割。それは人びとの暮らしを尊重した、住民主体の生物多様性の保全と資源管理のあり方に大きな示唆を与える。 […]

既刊 2012

乾物EveryDay

サカイ優佳子・田平恵美 著、永野佳世 写真
本体1600円+税
乾物は特別な食材ではありません。パスタ、豆、干した野菜、ドライフルーツ……。基本は太陽と風とで作り、常温で保存できる乾 […]

2011

既刊 2011

おいしい江戸ごはん

江原絢子・近藤惠津子 著、永野佳世 写真
本体1700円+税
江戸時代の20の料理書から、ふだんのおかずからおもてなしに使えるものまで77のメニューをわかりやすく再現!野菜・大豆・魚を中心 […]

既刊 2011

血と涙のナガランド――語ることを許されなかった民族の物語

カカ・D・イラル著、木村真希子・南風島渉訳
本体2800円+税
インド・ビルマの国境地帯ナガランド。インパール作戦で日本軍が侵攻したその地で、戦後60年ものあいだ、知られざる独立闘争が続いてきた。民衆の苦しみと叫びをリアルに綴り、インドの弾圧の責任を問うが、インド人将校からも共感の声がよせられている。
[…]

既刊 2011

クーラーいらずの涼しい生活99の技[2刷]

石渡希和子(イラスト・文)松井一恵(文)
本体1400円+税
これからの夏は冷房には頼れない!暮らしに精通した二人がイラストと短い文章で、暑さを楽しく乗り切る知恵を徹底アドバイス!! […]

既刊 2011

新しい公共と自治の現場[2刷]

寄本勝美・小原隆治編
本体3200円+税
新しい公共をどう創り出すのか?それは社会を本当に変えるのか?研究者とジャーナリストがさまざまな現場の試みをとおして、地域主権を定着させ、暮らしやすい地域にするための制度・政策・市民活動を提起する。 […]

既刊 2011

花粉症がラクになる[2刷]

赤城智美・吉村史郎
本体1400円+税
外出時の必携アイテム、お勧めの飲み物や飴、衣服の素材、掃除、洗濯・・・数多くの患者相談と治療の経験からアドバイス。 […]

2010

既刊 2010

写真と絵で見る 北朝鮮現代史

金聖甫(キム・ソンボ)・奇光舒(キ・グァンソ)・李信澈(イ・シンチョル) 
本体3200円+税
北朝鮮はなぜ軍事行動を続けるのか?ベールに包まれたその現代史をわかりやすく明らかにする! […]

既刊 2010

タブー――パキスタンの買春街で生きる女性たち

フォージア・サイード著 太田まさこ監訳
本体3900円+税
南アジアにかつて存在したコーテザン(王侯貴族に仕える高級娼婦)制度が、現代の買春へと変容していく過程について、パキスタンの買春街を8年間にわたって調査した大作。買春街の人びとの暮らしの描写をとおして一般社会に潜む矛盾を暴きだす。 […]

既刊 2010

ウチナー・パワー ――沖縄 回帰と再生

天空企画編
島尾伸三、保坂展人ほか
本体1800円+税
過酷な歴史の中でも変わらずに続く沖縄の豊かさ!自然と向き合い、小さな農や人と人のつながりを大切にする暮らしは、日本がめざす方向をはっきり示唆している。 […]

既刊 2010

有機農業の技術と考え方[3刷]

中島紀一・金子美登・西村和雄編著
本体2500円+税
普及指導員・農政担当者・生産者・研究者・新たに有機農業を志す人たちの必読書!資材を多投入せず自然と共生する有機農業が21世紀をリードする
基本理念・基礎技術・栽培の技を研究者から実践家まで第一線の執筆陣によってわかりやすく解説した日本で初めての総合テキスト
[…]

既刊 2010

オーガニックコットン物語

宮﨑道男
本体1600円+税
化学素材を使わないから、着る人にやさしい。農薬を使わず、フェアトレードだから、環境にも作る人にもやさしい。 […]

既刊 2010

高速無料化が日本を壊す

上岡直見
本体1800円+税
「高速道路の無料化」は正しいのか?温暖化・地域経済・財政など多方面から検証。暮らしやすい社会にするための交通政策を提起する。 […]