既刊 2017

種子が消えれば、あなたも消える ――共有か独占か [3刷]

西川芳昭
本体1800円+税
突然、食べ物の安定供給を支えてきた主要農作物種子法が廃止された。種子価格が上がる?品種の多様性が失われる?農業と暮らしへの影響や食料主権について、種屋に生まれた種子問題の第一人者がわかりやすく論じる。 […]

既刊 2016

旅とオーガニックと幸せと――WWOOF農家とウーファーたち

星野紀代子
本体1800円+税
WWOOFは旅人と有機農家をつなぐ仕組み。旅人は農作業を手伝い、農家は宿泊と食事を提供する。お金のやりとりはない。 彼らは、みんな幸せそうに生きている。なぜだろう?その答えは、本書にある。動いてみたら、何かが変わるかもしれない。 […]

既刊 2014

農業は脳業である――困ったときもチャンスです

古野隆雄
本体1800円+税
合鴨水稲同時作を確立した百姓・古野隆雄は、世界経済フォーラムを主宰するスイスのシュワブ財団から、世界でもっとも傑出した社会起業家に選ばれた。草取りに明け暮れた10年を経て到達した哲学とプロフェッショナルな技。それは新たな道を切り開くビジネスや人生のあり方に大きな示唆を与える。 […]